明るい曇り空

好きなものは、好き

アラサー女ひとりで日本一周した記録 ~危険対策編~

「女ひとりで日本一周の旅に出るなんて大丈夫かな?」と思っていましたが、これから紹介するポイントを守ることで、日本一周の旅を無事に達成することができました。

安全を100%保証するものではありませんが、参考にしてください。

 

 

1.人通りが少ないところに行かない

人通りの多いところにいれば、何かあっても助けてくれる人がいるかもしれません。

女一人だと狙われやすいし、何かあった時に対処しきれません。

交通量の多い道路、人通りの多い街の中、観光地、主要駅の近くなどで過ごすようにしました。

ただし、街の中でも危険な地域には近づかないようにしました。

(たとえば、裏通り・飲み屋街・夜のお店が多いところなど)

 

2.夜道に気をつける

暗い夜道に女一人でいると狙われる確率が高くなります。

明るいうちに街の中へ行くか、宿泊先へチェックインするようにしました。

宿泊先は、夕ご飯のことを考えて、なるべく表通り沿いにしました。

夜は、街灯があって人通りが多いところで行動しました。

 

あと、自分が住んでいる地域よりも犯罪発生率が高い地域では、夜に行動しないようにしていました。

各地の犯罪発生率は、このサイトを参考にしました。

area-info.jpn.org

 

3.貴重品をしっかり管理する

お金を分散させたり、盗難防止の対策をしました。

カードやスマホを紛失した時の、緊急連絡先を控えておきました。

詳しくはこちらから。

www.pf-happy.com

 

4.宿泊先選びに気をつける

宿泊先を選ぶときに、以下のことに気をつけました。

*表通り沿いにする

*2人以上、従業員がいるところにする

*なるべくチェーン展開しているところにする

*個人経営の宿の場合、夫婦か家族で経営しているところにする

*部屋にしっかり鍵がかかるところにする

 

5.健康管理をしっかりする

体調を崩すと、せっかくの旅が楽しめませんし、悪化したら旅どころではありません。

健康管理では、以下のことに気をつけました。

*食べ物に気をつける(タンパク質と野菜が不足しないようにする)

*朝食をしっかり摂る(1日元気に動き回れます。朝食バイキングで野菜不足も解消)

*夏は特に、熱中症に気をつける

*風邪をひいたら早めに対策をとる

*自分の体力と相談して計画を立てる

*睡眠をしっかりとる

 

体調を崩した時のことを考えて、余裕のある計画を立てたり、予定を変更させる勇気を持つことも大切です。

あと、保険証を持っていくことも忘れずに