明るい曇り空

好きなものは、好き

アラサー女ひとりで日本一周した記録 ~持ち物編⑦いらなかったもの~

この記事では、必要と思っていたけど、持っていかなくてよかったものを紹介します。

ただし、人によっては必要なものもあるかと思いますので、参考程度に見てください。

 

 

文庫本

電車の待ち時間や宿泊先で読もうと思って持っていきましたが、暇になったら日記をつけたり次の日の計画をたてたりして時間をつぶしていました。

普段から読書をする習慣が無い人は、わざわざ持っていかなくてもいいと思います。

 

熊鈴

山の中の神社を歩いたり少しトレッキングっぽいこともしましたが、人が多い観光地ばかりで、熊が出る心配をしなくてもよかったので、出番がありませんでした。

 

サングラス

目の色素が薄くて、1日中外にいると目の調子が悪くなることがあるので、念のため持っていきました。

しかし、ほとんどの時間が乗り物での移動で、特に調子が悪くなることもなく、必要ありませんでした。

 

延長コード

「ベットで寝ながら充電中のスマホを操作するときに便利」と書いてあったので持って行きましたが、充電中は普通にコンセントの近くに行って触っていたので出番がありませんでした。

 

替えの化粧下地

普通に無くなってから近くのドラックストアで買えばよかった・・・。

化粧品類の替えは、通販で買ってるものや浴用石鹸のようにセットで売ってる物だけ持っていくのがいいと思います。

 

ラベンダーオイル

ラベンダーのアロマオイル。宿泊先でリラックスするときに使えればと思って持っていきました。

暑い中持ち運んだら、品質が劣化して香りも悪くなって、早々に処分することになりました・・・。

 

最後に

持ち物は最低限のものを持って行って、必要になったらその都度買い足しした方が身軽でいいかもしれませんね。

化粧品は特に品質劣化が気になるので、切れてから買った方がいいと思います。

旅の途中で不要になったものは、自宅や実家に送ればいいと思います。

この記事まで7回にわたって持ち物について紹介してきました。

今回で持ち物編は一旦終わりにしたいと思います。

次回からは旅の思い出を書いていきたいと思います。