明るい曇り空

好きなものは、好き

アラサー女ひとりで日本一周した記録 ~持ち物編③美容系~

短い旅だったら普段と違う旅行用の物を使ってもいいけど、長い旅は、なるべく普段どおりの物を持っていきたいと思っていました。

この記事では、1カ月半の旅に実際に持っていったものを紹介します。

人によって好みが分かれたり、どうしても譲れないところがあると思うので、参考程度に見てください。

 

 

化粧品

一通りのアイテムをそのままの容器で持っていきました。

<<CC化粧下地、パウダーファンデ、アイシャドウ、アイライナー(ペンシル・ジェル)、マスカラ、アイブロウパウダー、アイブロウペンシル、アイブロウマスカラ、チーク、リップ下地、リップ、ジェルライナーのブラシ、電動のアイブロウシェーバー、前髪をとめるピン>>

 

荷物を減らすコツは以下のとおりです。

*ブラシはなるべく化粧品に付いているものを使う

*できるだけ兼用できるアイテムを持っていく

(例:CC化粧下地を重ね塗りしてコンシーラー代わりにする)

*ナチュラルな色か、毎日つけていても飽きない色を持っていく

*各アイテム1種類しか持っていかない

*省略してもいいところは省略する

 

スキンケア

私の普段の夜のスキンケアは、アイメイク落とし→クリームクレンジング→洗顔→ビタミンC美容液→化粧水→保湿美容液…ですが、全てそのままの容器で持っていきました

ビタミンC美容液は初めは持っていかないつもりでしたが、無添加で旅に出てる途中で品質劣化しそうだったので中身が残り少ないものを1本だけ持っていきました。

とりあえず、落とすモノと保湿系を持っていくといいと思います。

あと、コットンはジップロックや圧縮袋でつぶして持っていくといいですよ。半分以下になります。

 

ボディケアは、顔と同じ浴用石鹸と顔用の乳液を使いました。同じ皮膚だから、顔に使えるものは身体にも使えると信じて…!

無駄毛処理は身体用の電動シェーバーを持っていきました。

 

 ヘアケア

 

シャンプー類は、普段と同じものを持っていきました。

ポンプタイプのものは無印で買った一番大きいサイズのワンタッチキャップの詰め替え容器に入れて持っていきました。

ちなみに風呂で使うアイテムは、詰め替え容器とまとめるポーチを無印で揃えると、大きい容器でもピッタリ入るし、耐久性もしっかりしていて、1カ月半の旅行でも壊れることなくもちました。

アウトバストリートメントは持っていきませんでした。

 

セット用品は、ワックス・携帯用ハードスプレー・くしと最低限のモノを持っていきました。

アイロンを持っていかなくてもいいように、旅に出る前に縮毛矯正をかけました。

ドライヤーは、ホテルに備え付けてあるものを使いました。

 

まとめ

荷物を減らすための工夫として、省略できるところは省略する、兼用できるものを持っていくのがいいと思います。

スキンケアは帰宅後の数日で取り返すことができないので、なるべく普段と同じものを使えるように工夫して持っていくのがいいと思います。

あと、こだわりの美容用品をどこかへ置き忘れてきた場合、違うものを使わなければいけないという覚悟が必要になります。(実体験あり)

荷物を減らす工夫をしつつ、普段どおりのキレイを保ちながら、楽しい旅をしてくださいね。