明るい曇り空

好きなものは、好き

アラサー女ひとりで日本一周した記録 ~持ち物編①お金と貴重品~

日本一周の長旅をする時に、お金や身分証明書などの貴重品を、どうやって管理しようか悩みました。

色々調べてみて、実際にどうやって管理したのかを紹介していきます。

 

 

お金

 財布は3個持っていきました。メインの財布と予備の財布と小銭入れです。

メインの財布は普段使っている2つ折りのタイプで、約2日分のお金とキャッシュカードと全国で使えるポイントカード(コンビニでポイントが付くもの)と全国チェーンのネットカフェの会員証を入れていました。

予備の財布は万引きなどにあってしまったことを考えて、約2日分の予算の3万円を100均で買った名刺サイズの薄いポーチに入れて肌身離さずに持っていました。

小銭入れには10円玉と100円玉を10枚ずつ入れていました。ここからロッカーの使用料とバスの運賃とお賽銭を出していました。無くなったら補充するようにしていました。

ちなみに私はクレジットカードを持っていきませんでした。

あと、キャッシュカードやクレジットカードを盗られた時のことを考えて利用停止の緊急連絡先を手帳等に控えておくようにしましょう。

 

現金

 1日の予算が1万5千円だったので、メインの財布に3万円入れておいて1万円以下になったらATMでおろしていました。

大金をあまり持ち歩かないようにしていました。

 

通帳・キャッシュカード

全国で使えるゆうちょの普通口座に旅の予算100万円を入れておいて、まめにATMでおろしていました。

手数料がかからないようにコンビニではなく、ゆうちょのATMで営業時間内におろすようにしていました。

郵便局は大抵駅前にあるので困ったことはありませんでした。

財布が盗られても大丈夫なように、通帳は別のカバンの奥深くにしまっておきました。(ゆうちょだったら通帳からでも現金をおろせます。)

 

カード類

必要なものからあったら便利なものまで。保険証以外は人の好みによると思います。

 

免許証

旅の計画段階でレンタカーを借りることが決まっていたので持っていきました。

あと何かあった時の身分証明用です。

 

保険証

旅の途中で病気や怪我をした時のために持っていきました。

 

ネットカフェの会員証

ホテルが予約できなかった時のことを考えて、全国チェーンのネットカフェの会員証を2店分持っていきました。

なんとか全日ホテル等で泊まれたので出番はありませんでしたが、ある人は持って行った方がいいと思います。

 

コンビニのポイントカード

コンビニにかかわらず全国で使える&使う機会が多い店のポイントカードは持って行った方がいいと思います。

ポイントが貯まるし、貯まった分で少し節約できます。

 

その他

スマホ

この旅で大活躍してくれました。ホテルの予約、ルート検索、目的地の下調べなどなど…とても役に立ちました。必需品です。

スマホを紛失した時のことを考えて、捜索方法や利用停止方法を手帳などに控えておくようにしましょう。

 

錠前とチェーン

登山用のリュックを背負っていきましたが、これだと後ろからファスナーを開けられても気付かないですよね。

リュックから物が盗られないように、開けられる可能性の高いところにダイヤル式の錠前と南京錠をつけていました。

国内でこれはやりすぎかもしれませんが、女1人(しかも田舎者で弱そう)だとなめられやすいので、これでよかったと思います。1度怪しい動きをされたこともあったので…。((((;゚Д゚))))

 

 チェーンは2・3メートルくらいのものを持っていきました。

ユースホステルやセキュリティーが甘い宿泊施設に泊まる時に、椅子や机やベッドなどにカバンを括り付けて錠前でロックして使います。

 錠前もチェーンもホームセンターで売っています。